【新聞掲載】農家の相棒Mr.カルテに関する記事が千葉日報に掲載されました

2018年1月31日付けの千葉日報にて、病害対策AI「農家の相棒Mr.カルテ」の開発プロジェクトが、

ちば起業家大交流会内で行われた起業家コンペティションにて、大賞を受賞しましたことについて紹介されました。

「Mr.カルテ」は、既存の類似サービスの「見える化」「記録」の次のステップともいえる、「病気対策分析」ができる農業ウェブサービスです。ブランド野菜の量産化を進める生産部会や農業生産法人などのグループ内で、記録した栽培条件や作業状況をもとに、病害カルテを作成し、カルテをもとに畑の体質ごとに効果的な対策や肥料・農薬などの資材の候補を提示するナビゲーション機能を備えています。年内の販売に向けて現在開発を進めております。

「農家の相棒Mr.カルテ」特設サイト

千葉日報オンライン https://www.chibanippo.co.jp/news/economics/472390

 

 

 

PAGE TOP